« 第47回 WeiWeiさん IN 「DVD音源MIX」 | トップページ | 第49回 WeiWeiさん IN 「気持ちを込めた音楽」 »

2011年9月 4日 (日)

第48回 WeiWeiさん IN 「北陸キャンペーン」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第48回 WeiWeiさん IN 「北陸キャンペーン」

8月最後の日と9月最初の日は北陸でのキャンペーンでした。
9月16日の金沢・北国新聞赤羽ホールと9月17日福井・みくに文化未来館でのコンサート。9月18日の金沢・アートシアターいしかわでの特別二胡セミナーを控えてのキャンペーンでした。

WeiWeiさんのブログでは、どこか地方に行くと食べ物の話題ばかりで、「本当に仕事してるの?」と思われている方が多いかもしれません(笑)。
そこで、名誉挽回(?!)、今回は、キャンペーンの内容をレポートしようと思います。

8/31
9:00に羽田空港で待ち合わせ。
二胡は当然「機内持ち込み」します。
ただ、長さが「機内持ち込み」制限に引っかかるため、毎回の事ですがカウンターで「許可」をもらいます。
キャスターのついている結構大きいケースがOKなのに、二胡がダメっていうのはちょっと納得がいかないのですが、まあ「決まりごと」なので仕方ないですね。
今回も、「持ち込み許可」をもらってゲートをくぐりました。

9:55発の日航機で一路小松空港へ。
到着後、今回のキャンペーンを企画してくれた、現地のイベンターのFさんの出迎えで、福井新聞へ直行。
「来日20周年」そして、意外にも福井でのコンサートは初めてということで、とても楽しみしているという内容の取材内容でした。
今週掲載予定とのことでした。

取材終了後、FM福井へ。
ちょうどお昼時間だったので、FM福井の隣にあるお蕎麦屋さんで昼食。
私も知らなかったのですが、福井のお蕎麦は名物のようですね。
大根おろしのだし汁を「ぶっかけて」食べるお蕎麦は絶品でした。
それと「タレカツ」。
カツ丼なのですが、いわゆる卵をといたカツ丼ではなく、ご飯の上に少し甘いソースのかかったカツが乗っただけのとてもシンプルなカツ丼。
これが、美味しかった~!
(いかんいかん、食べ物の話を書いてしまうと、WeiWeiさんのブログと一緒になってしまいますね・笑)

昼食後、FM福井の番組、2本の収録。
その打ち合せの時に、ディレクターさんが、全く悪意はないのですが、「二胡はマイナーな楽器」と言われて、少し凹んだWeiWeiさん。
一日も早くヴァイオリンのように、「一般的な楽器」になるように、より一層がんばろうと思ったWeiWeiさんでした。

FM福井での収録を終えて、少し時間を置いて、福井テレビの生番組出演のために福井駅近くの西武百貨店へ移動。
そこで、ちょっとしたハプニングがありました。
コンサートの告知をするのですが、WeiWeiさんはインタビューだけで、コンサートの告知はWeiWeiさん本人ではなく、スタッフがやるという事でした。
「聞いてないよ!」という感じでしたが、そういう番組なので、前述のFさんと私で告知することになりました。
私としては、本当に久しぶりの「テレビ出演」です(笑)。

Fさんが告知を読んで、私がコンサートの告知チラシを持って、立っているというシチュエーションでした。

台風の影響もあって、強力に蒸し暑く、加えてテレビに出るという緊張感で、変な汗をかいた私でした(笑)。

WeiWeiさんは、いつもの笑顔で「初めての福井でのコンサート、楽しみで~す」って、涼しげ。
Fさんと私は汗だく・・・。
ご覧になった方、いらっしゃいましたら私宛に感想をください・・・。
もちろん、冗談です(笑)。


福井でのキャンペーンを終えて金沢へ移動。
金沢に着いてからは、WeiWeiさんのブログにあるように、とても美味しい魚介類に舌づつみを打って、ほろ酔いで就寝しました。

9/1
朝、ホテルで朝食後、北國新聞取材と会場の下見を兼ねて赤羽ホールへ。
3年前に出来たばかりのとても綺麗なホールでした。
銀座のヤマハホールのように、客席内が木造りで、良い感じの反響です。
本番がとても楽しみなりました。

そのロビーで、北國新聞の取材。
インタビューしてくれた北國新聞の記者の方の奥さまが二胡を演奏するそうで、「本番を楽しみにしています」と言われ、嬉しそうに笑っていたWeiWeiさんでした。

取材後、FM石川へ。
去年の「ねんりんピック」でお世話になった方々と約1年ぶりの再会。
「もう1年近く経つんですね~」と和気あいあいとした雰囲気。
FM石川の方たちは、とてもフレンドリーで、WeiWeiさんも楽しそうでした。

収録1本と生放送1本。
その生放送の時、「それでは、次の曲はWeiWeiさんご自身からご紹介頂けますか?」とパーソナリティの方から振られたとき、WeiWeiさんがやってくれました!

「はい、分かりました。
私の最新アルバム『Back to the テンテンテン』から、『リベルタンゴ』を聞いてください」

生放送です。
副調整室に居た私はびっくり!
キューを出しているディレクターは大慌て!!

なぜかというと、打ち合わせではOA曲は『空~Kuu』の予定だったので、当然『空』を用意して待っていたのです。

確かに曲をかける前にパーソナリティの方と「いろんな方とコラボレーションしていますよね?!」っていう会話をしていたので、つい『リベルタンゴ』と言ってしまったのでしょうが、焦りましたよ(笑)。

生放送終了後、WeiWeiさんに「『リベルタンゴ』じゃなくて『空』ですよ!」と私が言うと、そこで初めて気がついたWeiWeiさん。
凄く焦った顔になって、
「あ~~~~!!やってしまいました~~!!
すいません~~~!!!!」
と謝っていました。
なんとか間に合って、『リベルタンゴ』をかけることが出来たので、パーソナリティの方もディレクターの方も笑いながら「大丈夫ですよ」と言っていただけて、良かったです(笑)。

その後、北陸放送へ直行。
この日は、時間がタイトで、昼食はコンビニ弁当でした。

北陸放送は生放送のゲストで、『JIN』をア・カペラで少しだけ生演奏しました。

その際、そのON AIRを聞いた北陸放送の女性の方が副調整室に突然入ってきて、「あ~~! 仁だ~~!!」って嬉しそうに言っていました。
やっぱり、「仁」のファンの方は多いですね。

その女性が、私に言いました。
「風の盆には出ないのですか?」

「風の盆」(おわら風の盆)は、ご存じの方も多いと思いますが、富山の代表的なお祭りです。
そのお祭りでは、多くの「胡弓」演奏が披露されます。

私がその女性に「胡弓ではなくて二胡なんですよ」と言うと、とても驚いた顔をして、「え?! 二胡と胡弓って違うんですか?!と言っていました。
やっぱり、まだ「二胡」と「胡弓」が同じだと思っている方は本当に多いんですね。

その話を、生出演を終えたWeiWeiさんに言ったら、「もっともっと頑張らないとね!」と、前日の「マイナーな楽器」と言われたことも含めて、決意を新たにしたようでした。
そして、その後WeiWeiさんが言ったセリフ。
「二胡は呼吸で弾くんですよね!」(笑)

さすがWeiWeiさんと思った私でした(笑)。

そして、今回のキャンペーン最後のテレビ金沢へ移動して、『花のテレ金ちゃん』生ゲスト。
もともと「生演奏」の予定でしたが、打ち合わせの際に「2分間でお願いします」と言われました。
ア・カペラで2分というのは結構長いです。
演奏したのは「Voyagers」~「JIN」のメドレーでした。

フロア・ディレクターの出す「後20秒」というカンペに合わせて、きっちり2分にまとめたのはさすがでした。

無事にテレビの生放送を終えて、「ゴリラ豪雨」の中、Fさんに送られて小松空港へ。
空港で、これまた金沢名物のカレーを食べて、帰京しました。

まだまだ、いろいろあったのですが、これ以上は長くなりすぎるので、この辺で。
とにかく楽しく忙しかったキャンペーンでした。
来週には「本番」で北陸です。

北陸エリアの方、会場でお会いするのを楽しみにしています。

次回もお楽しみに!!


♪♪♪♪♪♪
 

(2011.9.4)

« 第47回 WeiWeiさん IN 「DVD音源MIX」 | トップページ | 第49回 WeiWeiさん IN 「気持ちを込めた音楽」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第47回 WeiWeiさん IN 「DVD音源MIX」 | トップページ | 第49回 WeiWeiさん IN 「気持ちを込めた音楽」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30