« 第32回 WeiWeiさん IN 「夢胡蝶2」 | トップページ | 第34回 WeiWeiさん IN 「夢胡蝶4」 »

2011年5月 3日 (火)

第33回 WeiWeiさん IN 「夢胡蝶3」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第33回 WeiWeiさん IN 「夢胡蝶3」

『夢胡蝶シリーズ』第3弾です。
参加される方は「予習」として、残念ながら参加できない方は「想像力」をふくらませてみてください。

ーーーーー

冒頭にもありますが、まさしく20年前の今日、1991年5月3日、WeiWeiさんは日本に初めて降り立ちました。
上海の自宅から上海国際空港へ。
そして成田空港に到着し、京成線で日暮里に出て山手線を経由して池袋から西武線で東長崎へ。
WeiWeiさんの20年前の今日は、その移動の間、夢、希望、不安、疲労、喜び、寂しさ・・・、きっととてもたくさんの感情の坩堝だったことだと思います。

20年。
思い返せば「あっという間」なのかもしれませんが、「長い」と感じたこともあるだろうし、本当にいろんなことがあったと思います。

3月11日の震災は、そんなWeiWeiさんにとって、記念の年であるからこそ、また新しい「思い」や「気持ち」が溢れたと思います。

「今日という日は、これからの人生の最初の日」

最近WeiWeiさんが好んで言っている言葉です。
まさしく今日がそんな一日なのだと思います。

ーーーーー

その来日20周年記念コンサートが、本当に迫ってきました。

今回の「見所」は、本当にたくさんあるのですが、ここでご紹介するのは「写真」です。

来日してからの20年だけではなく、幼少からの上海時代も振り返ります。
子供の頃の思い出~現在に到るまで、それぞれの時代をモチーフにした曲目を演奏します。

そして、なんと「秘蔵写真」を大公開してしまいます!!

ヴァイオリンを練習し始めた頃の写真、上海音楽学院の映像(ご来場される方は一瞬映るWeiWeiさんを探してみてください)、多感な少女時代、ご家族との写真、来日したばかりの頃、ロックに目覚めた頃、そしてデビューして現在に到るまで・・・。
今までどこにも公開していない写真を沢山公開します。

WeiWei Wuuという、一人の、上海出身で、現在東京で活動する女性の半生。
それが今回のコンサートのテーマです。
それぞれの時代と、それをモチーフにした曲を演奏することで、同時に、一人の女性の半生を振り返ることで、お客さんそれぞれがご自分の半生を振り返っていただければ嬉しく思っています。

コンサートにご来場いただいた方々が、帰宅の電車の中でご自分の歴史=ご自分が主人公の歴史を振り返り、自宅に帰ったら、WeiWeiさんのCDをBGMに久しぶりにアルバムを開いてみたくなる。
そんなコンサートにすることができたら良いな、と思って構成しています。

コンサートまであと2週間あまり。
私自身がとても楽しみにしています。

ーーーーー

次回のメルマガもお楽しみに!
 
♪♪♪♪♪♪
 

(2011.5.3)

« 第32回 WeiWeiさん IN 「夢胡蝶2」 | トップページ | 第34回 WeiWeiさん IN 「夢胡蝶4」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第32回 WeiWeiさん IN 「夢胡蝶2」 | トップページ | 第34回 WeiWeiさん IN 「夢胡蝶4」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30