« 第29回 WeiWei さん IN 「天使と悪魔」 | トップページ | 第31回 WeiWeiさん IN 「夢胡蝶1」 »

2011年4月10日 (日)

第30回 WeiWeiさん IN 「HOPE」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第30回 WeiWeiさん IN 「HOPE」

ずいぶん暖かくなってきました。
3月11日から、1ヶ月です。
少しずつですが、復興に向かって歩き始めたような気もしますが、被災地では今もまだ「被災の真っ最中」です。
時間がかかるかもしれませんが、少しずつでも前に進んでいけるように頑張っていきたいと思います。

冒頭にもありますが、今日、武蔵小山駅前、日本有数の商店街である「パルム」入り口付近でWeiWeiさんとWeiWeiさんの主宰する「心弦二胡教室」の有志の方たちとで、震災復興チャリティ路上ライブが実施されます。
一切音響を使わず、生の二胡の音と電池のラジカセでカラオケを流しながらのライブとなります。

今回の企画は、WeiWeiさん自身のブログでお読みになった方も多いと思いますが、「被災地への義援金を募る」というのも大きな目的の一つですが、もう一つ目的があります。

それは、今回の被災で、「実際に大きな被害を受けてはいないけれど、ショックを受けている人たち」へのメッセージです。

WeiWeiさん自身、この大災害にとてもショックを受けました。
それは、楽器を持つことができないくらいの大きなショックでした。

実際に避難所で暮らす方たちの大変さは、想像を超えていると思います。
しかし、被災された方と比べることはできませんが、それでも、日本中の方たちが辛い思いをしています。

だから・・・、WeiWeiさん自身がそうだから、大きな力にはなれないかもしれないけれど、張り詰めた気持ちを少しでも和らげることが出来るよう、「地元」で路上演奏をする決心をしたのです。

お時間のある方は、上記をご参照の上、ぜひご来場ください。
お待ちしています。

ーーー

先日、震災後初のライブが銀座SWINGで実施されました。

素晴らしいライブでした。
本当に感動して、何度も涙が出てしまいました。
私の人生の「宝物」がまた一つ増えました。

WeiWeiさんの心の中の「思い」が溢れ出して、二胡という楽器を通して外に飛び出してきた感じでした。

私は、震災直後、自分のブログに「今、この瞬間に寒さに耐えながら救助の手を待っている方々に、音楽ができることは何も無いと思います」と書きました。

これはどうしようもない事実だと思っています。

でも、音楽の持っている力は、やっぱり確実に「心に届く」ということを、先日の『HOPE』と題された銀座SWINGのライブで実感しました。

Gtの越田太郎丸さんがMCで言っていました。
「人類の歴史と共に、太古の時代から音楽は存在してる。
だから、これからも未来永劫、音楽は無くならない」。


今回の出来事は、国や地域の戦争でも紛争でもありません。
だから、世界中の人々が被災地に向かって手を差し伸べようとしています。

本当に怖いのは、これからだと思います。
すでに、この状況に耐え切れずに絶望している人がいること。
この状況だから、誰かを犠牲にしてでも、自分だけが生き残ろうとする人がいること。
それが本当に怖いことだと思います。

生きているからこそ、生き残っているからこそ、やっぱり頑張らなければいけないのだと思います。

先日の『HOPE』というタイトルのライブを見て、そんな気持ちになりました。

音楽に出来ることは、空腹を満たすことでも、寒さを凌ぐことでもないけれど、生きる力の「手助け」ができること。
そんな力を持っていることを誇りに思いました。


ライブ中、WeiWeiさんは、何度も泣きそうになるのを我慢しながら演奏しているのが分かりました。
しかし、『再会の記憶』の時には、我慢しきれずについに実際に泣きながら演奏していました。

ご存じの方も多いと思いますが、『再会の記憶』は、亡くなったWeiWeiさんの大切な方、へ捧げた曲です。

終演後聞いたのですが、「いろんな思いが交錯して、何をどう弾いているのか、呼吸さえできない状態でした」と言っていました。


今だから言えますが、ライブの前日、WeiWeiさんは、「明日のライブでちゃんと演奏できるかどうか分からない」と、弱気になっていました。
しかし、ライブが始まって、自分の気持ちとお客さんの気持ちとが融合して、最初はたしかに少し固かったのですが、徐々に本来のWeiWeiさんの演奏に戻り、そして、自分でもMCで言っていましたが、「自分に出来ることはやはり『音楽』なのだと再確認」したようです。

みなさんの応援に感謝しています。
そして、みなさんと一緒に前向きに歩いて行きたいと思います。

ーーーーー

とりとめもなく長くなってしまいました。
申し訳ありません。

『HOPE』

まだまだいろんなことがあると思いますが、希望を持って毎日を過ごしていきましょう。

 
♪♪♪♪♪♪
 

(2011.4.10)

« 第29回 WeiWei さん IN 「天使と悪魔」 | トップページ | 第31回 WeiWeiさん IN 「夢胡蝶1」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第29回 WeiWei さん IN 「天使と悪魔」 | トップページ | 第31回 WeiWeiさん IN 「夢胡蝶1」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30