« 第28回 WeiWei さん IN 「English」 | トップページ | 第30回 WeiWeiさん IN 「HOPE」 »

2011年3月 6日 (日)

第29回 WeiWei さん IN 「天使と悪魔」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第29回 WeiWei さん IN 「天使と悪魔」

今回のテーマは、「天使と悪魔」です。

っと、その前に軽い「閑話休題」を(笑)。

先日、岡本太郎美術館でのコンサートがありました。
美術館という場所でのコンサートは格別ですね!
美術品に囲まれて、その中にこだまする二胡の音。
とても感動的なコンサートでした。
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

本人のブログにもありますが、コンサートを控えた数日前に、岡本太郎さんのことをいろいろと調べていたWeiWeiさん。
数々の岡本太郎さんの残された名言に感心しきりでした。
私に「岡本太郎さんの残した言葉は、みんなすごく奥が深いですね~!」
と言っていました。
私が、「でも、もっと有名な言葉をひとつ忘れていますよ」と言うと、すかさずWeiWeiさんが言いました。

「もちろん知ってますよ!

『芸術は爆弾だ!』

でしょ?!」

にこやかに清々しい笑顔のWeiWeiさんに言葉を失った私でした(笑)。

ーーー

さて、本題の「天使と悪魔」です。

私がWeiWeiさんのマネージャーになって丸2年になりました。
去年の今の時期、まさしく『Back to the・・・』のレコーディング真っ最中だったのでちょっと違いましたが、春になると、WeiWeiさんは新曲がどんどん産まれるようです。
マネージャーになった最初の年もそうでした。
何かに感動したり、夢を見たり、WeiWeiさんの中には「メロディの源泉」がいつも溢れていて、常に新曲を書いていますが(なにしろ、WeiWeiさんは曲を作るとき、楽器も五線譜も要りません。思いついたメロディを、その辺にある紙に『数字譜』で、書けるのだからすごいですよね!)。
でも、やっぱり『啓蟄』を過ぎた頃になると、「作曲の虫」がムクムクと動き出すようで、普段より多くの曲が産まれます(笑)。

WeiWeiさんは新曲ができると、メールで録音した音源を私に送ってきます。
ピアノ伴奏に二胡を入れたものもありますが、ほとんどはピアノだけだったり、時にはメロディだけを「歌って」録音したものを送ってきます。
私には、二胡の音で送ってもらったものはある程度「完成形」が分かりますが、ピアノだけの音源だと完成形が想像できない作品も結構あります(WeiWeiさん、すいません・笑)。
まして、ア・カペラで歌った音源は、確かに二胡と女性の声が似ているとはいえ、それがどうなっていくのか、WeiWeiさんの頭の中を覗いてみないことには分かりようがないことも良くあります。

それにしても、いつも感心するのは、その「タイトル」のつけ方の上手さです。
時折「無題」で新曲を作る送ってくることもありますが、明確に「タイトル」を付けて作ることのほうが多いようです。

数日前、WeiWeiさんから連続で8通のメールが届きました。
その全部が新曲!!
正確に言うと、3曲のテーマの新曲を全部で8パターン送ってきました。
「天使1」「天使2」「悪魔1」「悪魔2」「悪魔3」「Rose1」「Rose2」「Last Rose」の8通です。
全部ピアノだけの音源でした!

「Rose」に関しては、以前「こんなモチーフの曲を作りました」と聞いていたので分かっていましたが、驚いたのは「天使」と「悪魔」です!(笑)

早速音源を聞いてみると、確かに「天使」は天使らしいメロディだし、「悪魔」は悪魔っぽい(笑)。
それぞれ、聞いた感想をWeiWeiさんにメールで返信したら、その返信にこんなメールが返ってきました!!


「実は、『天使』と『悪魔』は両方で1曲です。
それぞれを1曲にまとめて、その曲のタイトルは

『気の強い天使と気の小さい悪魔』

です!

どうですか?!」


「どうですか?!」って聞かれて、どう答えればいいのでしょうか?!(笑)
それこそ、私には「WeiWeiさんの頭の中を覗かないと」分かりません(笑)。

不思議なもので、そのタイトルを知ってからもう一度送られた音源を聞き返すと、全く違って聞こえてきます。

返信に困った私は、
「面白いタイトルですね! 良いと思います!」
と返信して、とりあえず誤魔化しました(すいません、WeiWeiさん・笑)。

先日、WeiWeiさんに「なぜそんなタイトルの曲を書こうと思ったのですか?」と質問してみました。
返ってきた答えは

「理由はありません。
私の中に住んでいる『天使』と『悪魔』の曲を書きたいと思っただけです。」

なんとなくわかる気がします(笑)。
WeiWeiさんの中に住んでいるのは、
「気の強い天使」と、
「気の小さい悪魔」。

みなさんもわかる気がしませんか?!

ーーー

さてさて、この新曲が何時ごろ発表されるのかは今は未定です。

生まれたての新曲が、徐々に成長していく姿を見守ることができる、自分の仕事がとても「贅沢」だと思っています。
今はまだいつ完成するのかは分かりませんが、みなさん期待して待っていてくださいね!

 
♪♪♪♪♪♪
 

(2011.3.6)

« 第28回 WeiWei さん IN 「English」 | トップページ | 第30回 WeiWeiさん IN 「HOPE」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第28回 WeiWei さん IN 「English」 | トップページ | 第30回 WeiWeiさん IN 「HOPE」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30