« 第20回 WeiWeiさん IN 「銀座SWING」 | トップページ | 第22回 「特別寄稿」 »

2011年1月10日 (月)

第21回 WeiWeiさん IN 「四季」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第21回 WeiWeiさん IN 「四季」

明けましておめでとうございます。
今年も頑張って、「マネージャーが見た、知られざるWeiWeiさんの真実」(笑)をお伝えしていきますので、是非お付合い下さい。
よろしくお願いします。


「一年の計は元旦にあり」

みなさんのお正月はどうでしたか?
元旦に「今年の目標」を決めた方、仕事だった方、寝正月、太った方、痩せた方、ゆっくりした方、忙しかった方、いろいろだったと思います。

私も「一年の計」を立てました。
それは、
「今年はとにかくいろんな場所でWeiWeiさんのライブをやる事!」
です。
日本全国、いやいや、全世界、どんな場所でもWeiWeiさんのライブをとにかくいろんな人に見て欲しい。
これは、今年に限った「計」では無いのですが、特に今年はその思いを強く実現したいと思っています。
より多くの方に、「WeiWeiさんのライブの素晴らしさ」を伝えていきたいと思っています。

今年のお正月も、WeiWeiさんは、「里帰り」していました。
ご存知のように、中国では1月1日の「お正月」より、いわゆる「旧正月」の方が大切な行事で、1月1日は「特に変わった事がない」普通の一日なのですが、最近では、ずいぶん様変わりし、それなりに「イベント」として盛り上がっているようです。
今回の里帰りでは、WeiWeiさんも新旧の混在する上海のお正月を、「それなりに楽しんだ」ようです。

WeiWeiさんの「一年の計」について、まだ聞いていないのでご報告出来ませんが(と言うより、教えてくれないかも知れませんが)、今年は「来日20周年」の年。
きっと、なにか心に誓う事があると思います。
みなさんに発表出来るようでしたら、この場でご報告しますので、お楽しみに!

ーーーーーーーーー

例によって前置きが長くなりましたが、今回のテーマは「四季」についてです。

昨年最後のライブは、前回のこのメルマガでご報告したように、12/25クリスマスの「銀座SWING」でした。
そのライブで、『冬』を演奏したのですが、その時のMCでWeiWeiさんがこう言いました。

「みなさんは、一年の中でどの季節が一番好きですか? 私は、冬が一番好きです。」

私は、少し「??」という感じだったのですが、その後、こう言いました。

「私の誕生日は12月なので、冬だし」(え?! まあ、そうだな)
「クリスマスも冬」(ええ?! まあ分るかな・・・)
「お正月も冬」(?!?!)
「バレンタインデーも冬ですよね!」(おいおい・・・)
「だから、私は冬が一番好きです!」(あら、まあ!!)

ちょっと驚きました!

「私は冬が一番好きです」と聞いた瞬間、「??」と思いながらも、その理由はきっと
「厳しい寒さの中で、澄み切った空気と青空が好きだから」とか、
「冬は凛々しい」とか、
「冬があるからこそ、春の予感がある」とか、
そういう理由かな、って思ったのを見事に裏切ってくれました(笑)。

MCのネタとして、わざとそう言ったのか、本音なのかの真偽は聞いてはいませんが、「誕生日」「クリスマス」「お正月」「バレンタインデー」って、WeiWeiさんが、そんな「お祭り的な行事」が好きだとは思ってもいませんでした(笑)。

そう言えば、ああ見えてWeiWeiさんがディズニー・ランドが好き(絶叫系の乗り物は苦手)だという事を、この原稿を書きながら思い出しました。
案外、「ネタ」ではなくて「本音」なのかもしれませんね(笑)。


WeiWeiさんが、本当に「冬が一番好き」かどうかの真偽はともかく、間違いなく言えるのは、「WeiWeiさんは夏が苦手」です。
特に、「高温多湿」が苦手なのは確かです。

ハワイのような、「カラッとした暑さ」はそれほど苦手ではない、というかむしろ好きなようですが、「湿度」が高いと、大きなダメージを受けてしまうようです。

もう、一昨年になりますが、私がマネージメントに就いて間もなくの頃、(私は同行しなかったのですが)豪華客船の「飛鳥2」で、横浜から乗船し、シンガポールで下船しました。
シンガポールから帰国した翌日、打合せの為に会ったのですが、その時のWeiWeiさんは、身体中に湿疹ができてしまい、相当具合が悪そうでした。

まあ、WeiWeiさんが「真っ黒に日焼け」している姿は想像しづらいし、夏場の炎天下で快活にスポーツしているというのも、まったく想像出来ません(笑)。

そういえば、去年の「にっぽん丸」で「キリバス」に行ったときも、景色の素晴らしさに感動しつつ、「案内してくれた時の車にクーラーが付いていなくて辛かった」とも言っていました(笑)。

ーーーーーーーーー

さてさて、またまた長くなってしまいましたが、今は冬。
これから春が来て、夏が来て、秋になり、また冬になる。
2011年は始まったばかりですが、今年も四季折々にいろいろな感動があり、いろいろな心模様を刻んでいくと思います。
どんな季節でも、そこにWeiWei Wuuの音楽があり、WeiWei Wuuの感情と言葉がある事に変わりはありません。

今年も、みなさんと一緒に、たくさんの「感動」が生まれる事を楽しみにしています。

 
♪♪♪♪♪♪
 

(2011.1.10)

« 第20回 WeiWeiさん IN 「銀座SWING」 | トップページ | 第22回 「特別寄稿」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第20回 WeiWeiさん IN 「銀座SWING」 | トップページ | 第22回 「特別寄稿」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31