« 第23回 WeiWei さん IN 「リハーサル」 | トップページ | 第25回 WeiWei さん IN 「コラボ2」 »

2011年1月30日 (日)

第24回 WeiWei さん IN 「言い間違い」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第24回 WeiWei さん IN 「言い間違い」

早いもので、この「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」を書き始めてから、一年が経とうとしています。
第1回目は、『Back to the・・・』のレコーディングの為に、ユーミンさんのコンサートに参加していたプロデューサーの武部さんとの打合せで、苗場に行った時の事を書きました。
あの時の、凍った路面に足を滑らせて、お尻から転んだWeiWeiさんの事は、今でも良く覚えています(笑)。
それ以来、ステージなどでは見せない「いつものWeiWeiさん」の「裏話」(?!・笑)を書いて来ました。
中でも、多く「ご紹介」して来たのは、WeiWeiさんの「言い間違い」です。

まあ、WeiWeiさんにとって、日本語は外国語なので、間違っても当たり前なのですが、それにしても、(このメルマガを良くお読みの方はお分かりだと思いますが・笑)単純に「外国語だから」という理由ではない間違いが多いですよね。

「稲垣潤一さん」と「稲川淳二さん」を間違えたり、「YMOの細野晴臣さん」を「YMCOの細井さん」と言ったりするのは、明らかに「外国語」だからでは無いです!(笑)

ーーーーーーーーー

WeiWeiさんと話していると、本当に「感性の人だな~」と思います。
とても「耳が良い」ので、おそらく、「意味」よりも「語感」を大切にしているのだと思います。

先日の会話でも、こんな発言がありました。
凄く真面目な話をしていて、その時にWeiWeiさんが言ったのは、

「何かを成しとげる為には、一緒に活動している人と『にりんさんみゃく』が一番大切だと思います。」
私は、『二輪山脈』という漢字を思い浮かべてしまいました(笑)。
でも分りますよね!
「二人三脚」の間違いなのですが、これは、「外国語」だからと言う範疇だと思います。

この時は、私も一応「二人三脚ですよね」と、「軽く訂正」して、そのまま会話が続きました。


一昨日、ギターデュオの「いちむじん」とのコラボコンサートがありました。
とても楽しいコンサートになり、また新しい「展開」が期待されるコンサートだったのですが、そのコンサート終了後の「打ち上げ」で、「いちむじん」と、凄く真面目な会話になりました。
話題は、当然「音楽」の話。
ミュージシャンとしての感性、責任、考え方・・・といった内容の話で、そばで聞いていた私にも、とても興味深い内容でした。
その時に、WeiWeiさんの言った言葉。
「・・・・(いろいろ、真面目な内容の話をして)、だから、私たち『マジシャン』は、気持ちが一番大切なんです!」

とても、感心して聞いていたのに、『マジシャン』は、ちょっと・・・・(笑)。

「いちむじん」の二人はとても優しい人たちなので、気がつかないフリをしてくれて、そのまま会話が続いたのですが、二人とも心の中で「手品師じゃないでしょう」という、ツッコミをしていたと思います(笑)。


昨日は、ピアノの塩谷哲さんのコンサートにご招待され、一緒に鑑賞しました。
会場には、三味線の上妻宏光さんも来ていました。

もう一昨年になりますが、「Asia Unit Tour」と題して、三味線と二胡と、韓国の「カヤグム」という、アジアならではの楽器でのツアーを実施しました。
上妻さんとWeiWeiさんは、そのツアーよりずいぶん以前からの知り合いで、仲良くさせていただいているので、塩谷さんのコンサート終演後に、上妻さんのマネージャーと私も含めて4人で軽く食事をご一緒しました。
その時も、当然音楽の話題で盛り上がりました。

二胡と三味線、楽器も国も違いますが、二人ともプレーヤーとしての共通項があり、しかも、伝統楽器という共通の二人。
ひとしきり、楽器を奏でる事についての会話の後、話題が移って「歌」の話題になりました。

二人とも、基本は「楽器奏者」ですが、コンサートでは「歌う事がある」という共通点もあります。
実際「Asia Unit Tour」でも、上妻さんが「田原坂(たばるざか)」という民謡を歌っていました。
WeiWeiさんが、
「上妻さんの声って、凄く渋くてカッコ良いです!」と、しきりに褒めていました。
上妻さんは、「いやいや、WeiWeiさんの声も素敵です」と、お互い褒め合っていたのですが、その後WeiWeiさんは言いました。

「コンサートの時に上妻さんが『こばらざか』を歌った時は本当に感動しました~!」

上妻さんが「カクッ!」とこけたのを、私は見逃しませんでした(笑)。


上妻さんとWeiWeiさんの付き合いは長いので、いちむじんさんと違い(優しく無いと言う意味ではありません・笑)、上妻さんははっきりと「『こばらざか』は無いでしょう!」と笑いながら訂正していました(笑)。
もちろん、WeiWeiさんは「あ、ごめんなさ~い」と言いながらも豪快に笑い飛ばしていました。


この他にも、「KAT-TUN」の事を「カチュン」と言ったり、最近一緒に演奏しているドラマーの「河崎真澄(かわさきますみ)」さんの事を「かわすみさん」と言ったり、まあ、一緒に居て飽きる事がありません(笑)。

ーーーーーーーーー

少し、「言い間違い」を気にはしているWeiWeiさんですが、その言い間違いも、「語感」が離れていないので、聞いている人には伝わります(笑)。

でも、「その言い間違い」。
何となく、WeiWeiさんの「小さな事にこだわらない、器の大きさ」の様なものを感じて、言い間違えるたびに「一応」毎回訂正していますが、これからも気にしないでいて欲しいと思っている私です(笑)。


 
♪♪♪♪♪♪
 

(2011.1.30)

« 第23回 WeiWei さん IN 「リハーサル」 | トップページ | 第25回 WeiWei さん IN 「コラボ2」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第23回 WeiWei さん IN 「リハーサル」 | トップページ | 第25回 WeiWei さん IN 「コラボ2」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30