« 第11回 WeiWeiさん IN 「万博-3」 | トップページ | 第13回 WeiWeiさん IN 「東長崎」 »

2010年10月17日 (日)

第12回 WeiWeiさん IN 「MeiMei Muu」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第12回 WeiWeiさん IN 「MeiMei Muu」

先日の出来事です。

古くからのWeiWeiさんの知り合いで、ある地方でのコンサート関係の仕事をされている方が久しぶりに東京に出て来ているので、その方に「今のマネージャーを紹介する」という事になり、WeiWeiさんと渋谷で待ち合わせをしました。
先方の方との待ち合わせ時間の5分前、とっても「ベタ」に「ハチ公」前での待ち合わせでした。

待ち合わせ時間になってもまだ現れないWeiWeiさんにメールしました。
「今どこですか?」
すぐに返信がありました。
「ハチ公前にいます」

「???」

WeiWeiさんとの待ち合わせ時間の5分前に到着していた私は、周囲を「きょろきょろ」しましたが、WeiWeiさんを発見出来ません。

電話をしました。
WeiWeiさんはすぐに電話に出ました。

「どこにいます?」
「ハチ公前です。」

更に「きょろきょろ」周囲を探す私。

見つけられません。


必死に「きょろきょろ」していた私の右肩を、一人の女性が「とんとん」と叩きました。

そこにいたのは、ショートヘアの黒髪に、ところどころに茶色いメッシュが入っていて、濃いブルー縁の眼鏡をかけた妙齢の女性・・・。
全体の雰囲気としては、商社で働くキャリアウーマン風。

「???」
という私にその女性が言いました。

「こんにちは。MeiMei Muuです(笑)。」
その女性は、そう言って「にっこり」と微笑んだのでした。

ビックリです。
そこにいたのは、見事に「変身」したWeiWeiさんでした。

「MeiMei Muu」と言われても、それがWeiWeiさんだという事に気付くまで、たっぷり3秒はかかりました。

私は、「鳩が豆鉄砲」というのを、そのまんま体現していたと思います(笑)。


「もう我慢出来ない!」
という感じで、MeiMeiさんが大きな声で笑い出しました!

あまりに驚いて、しかも間抜けな私の最初の発言。
「髪の毛、、、、切ったんですか?!」

MeiMeiさんは、先ほどよりも大きな声で「はっっっははっはは~~~!」と、ハチ公前で待ち合わせしている人全員が振り返るほどの大きさで笑いました。
そして、一言!

「ヤッタ!!」


やっと分かった私は、悔し紛れに言いました。
「なんだ、ヅラですか・・・」


後で聞いたのですが、ちょっとした気分転換に数年前に買ったカツラ(フルウィグ?!)をしてみたら、「楽しい気分」になったので、久しぶりに会う知り合いを驚かそうと思ったとの事でした。
っと、その前に待ち合わせしているマネージャーの反応を見てみようと「いたずら心」に火がついたようです。

それが、見事なまでに騙されてしまった私を見て、「楽しい気分」が「楽しくて仕方ない気分」に格上げされたようでした。

酷いと思いませんか?
待ち合わせ時間に来ない「アーティスト」を一生懸命「きょろきょろ」探している私を、ずっと見ていたそうです。
何度か、自分を見ているのに、ちっとも気付かない私を見て、楽しんでいたそうです。


いつの日か「リベンジ」を決心した私でした(笑)が、その後、本来の目的だった「古くからの知り合い」の方は、慧眼の持ち主で、MeiMeiさんに会った途端に、ちっとも驚いた様子は無く、「カツラつけてイメージチェンジしようとしてるの?!」といきなり言われて、MeiMei=WeiWeiさんは少しガッカリしていました。
まあ、考えてみればその方はWeiWeiさんに会うのは久しぶりなので、その変化に驚かないのも、それほど不思議な事ではないですよね。

その方が驚かない事にガッカリしているWeiWeiさんを見て、少しだけ可哀想に思うと同時に、溜飲を下げた私でした(笑)。

ーーー
長くなりましたが、これで「MeiMei Muu」さんとの出会いのご報告を終了します。
次回の「マネージャーは見た」もお楽しみに。
 
♪♪♪♪♪♪
 

(2010.10.17)

« 第11回 WeiWeiさん IN 「万博-3」 | トップページ | 第13回 WeiWeiさん IN 「東長崎」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第11回 WeiWeiさん IN 「万博-3」 | トップページ | 第13回 WeiWeiさん IN 「東長崎」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30