« 第8回 WeiWeiさん IN 「上海」 | トップページ | 第10回 WeiWeiさん IN 「万博-2」 »

2010年9月25日 (土)

第9回 WeiWeiさん IN 「万博」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第9回 WeiWeiさん IN 「万博」

嵐のような1週間だった「上海万博」!
快晴の上海から帰って来たかと思ったら、東京は急激に冷え込んで、お腹をこわしてしまったマネージャーです。

今回の「マネージャーは見た!」は、お約束していた今回の上海の事を書こうと思います。

まず、ご一緒頂いた方々、本当にありがとうございました。
皆さんとご一緒した事で、今回の上海には特別な意味があったと思います。
残念ながらご一緒出来なかった方々の分まで、WeiWeiさん本人にとっても「とても感慨深い上海」だったと思います。

やはり、まずご報告しなければならないのは、「残念ながら万博のコンサートに『日本人』が演奏出来なかった」事だと思います。

ご存知のように、不幸な事件があり、現在の「日中関係」は必ずしも友好的とは言えない状況です。
某人気グループのコンサートが延期になるほど、中国の当局はナーバスになっています。

上海に到着して、順調に会場やクルーズ等の打合せを進めていた17日の夜、中国側の万博担当者から1本の電話がかかって来ました。
「今回の公演は自粛して欲しい」

「!?」

ビックリしました。
上海に行く前から、尖閣諸島の問題の事は知っていましたが、まさかそんな展開になるとは思ってもいませんでした。
ご存知の方も多いと思いますが、9/18は日中戦争の開戦日という事も大きな要因になっていたようで、実際、9/18、19の両日の万博会場内での「日本的なイベント」は全て「中止」の決定が出ていました。
WeiWeiさんのコンサートは9/20だったので、「最終的な決定は18、19日の様子を見て19日の夕刻に最終決定になる」との事でした。

先に結論を言うと、翌日の18日昼過ぎに「日本人がステージにあがらない事。日本の話題に触れない事。日本的な曲を演奏しない事」という条件で、WeiWeiさんのみのコンサートであればOKという連絡が来たのです。

困りました。
悩みました。

なにしろ今回の万博コンサートは、もちろん「WeiWeiさんの音楽を万博で!」という事もありますが、同時に「日本人が『中国をはじめ全世界の人に』日本人の弾く二胡の演奏を聴いてもらう」というのが、主な目的でしたから。

WeiWeiさんといろんな角度から相談し、苦渋の決断をしました。
「何もやらないで帰るより、コンサートを実施する事が大切な第1歩だ」という結論を出しました。

☆☆☆☆
長くなるので、今回はここまでにします。
続きは近日中にご報告します。

 
♪♪♪♪♪♪
 

(2010.9.25)

« 第8回 WeiWeiさん IN 「上海」 | トップページ | 第10回 WeiWeiさん IN 「万博-2」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第8回 WeiWeiさん IN 「上海」 | トップページ | 第10回 WeiWeiさん IN 「万博-2」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31