2020年6月24日 (水)

ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Station Continuation of Vol.1」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第460回 ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Station Continuation of Vol.1」
    
少し久しぶりのブログです!
  
みなさん、先週金曜日(6/19)に生配信された「WeiWei's Station Continuation of Vol.1」は、ご参加されましたか?!
とてもとても楽しく、無事に終了しました!!
スタッフとしては、前回のようなトラブルが起こることがなく、無事に終了したことで、本当にホッとしました。
とても多くの方にご視聴いただき、本当に感謝です!!
  
この原稿は、今、その配信のアーカイブを見ながら書いています(笑)。
  
もしも見逃した方、もう一度見たい方は、ぜひウェイウェイさんのオフィシャルYouTubeチャンネルからアクセスして見てくださいね!
   
https://www.youtube.com/c/WEIWEIWUUmusic
   
———
   
前回の「Continuation」なので、当然、前回途切れたところからの続きでした。
  
今あらためて見直してみると、かなり多くの「ウェイウェイ語」が発見できます(笑)。
  
最初のいただいたメールを読んでる際にも、
「数々のトラブルも、生だからこその醐醍味ですよね!」
「醍醐味」は分かりますが「醐醍味」って何?!
   
ぜひ、もう一度見直して、たくさんの「ウェイウェイ語」を探してみるのも楽しいですよ!!
同時に、ぜひ、次回の「WeiWei's Station」の際には、チャットでもどんどん突っ込んでくださいね!(笑)
  
———
   
配信内で、ウェイウェイさんも今回もゲスト出演していただいたピアノの森丘さんも何度も言っていましたが、
「やっぱり生って良いですよね!」
 
本当にそうですね。
  
生だからこその「息遣い」が感じられます!
同時に「チャット」でリアルに皆さんのリアクションも見られるので、ウェイウェイさんもとても嬉しそうです。
   
今回、初めてなので、いろいろなコーナーが紹介されたのですが、その中で、先日、あの村上春樹さんの番組でウェイウェイさんの「世界は愛を求めている」が紹介されたので、それを、なんとウェイウェイさんが村上春樹さんの真似をして読んだのです。
  
ウェイウェイさんは普段とても早口なので、珍しくと言うか、村上春樹さんの真似なので、とてもゆっくりその紹介された時の真似をしていたのですが、
   
「もし愛や思いやりが足りなければ、コロナが終わったあとの世界は、きっとぎすぎすした味気ない場所になってしまうでしょう。 」
と言う一文を
「もし愛や思いやりが足りなければ、コロナが終わったあとの世界は、きっとずきずきした・・・・」
と読んでしまい、固まってしまいました(!)
  
森丘さんのツッコミも入って、ウェイウェイさんは「涙目」になってしまいましたが、なんとか最後まで読み終えて、
「万が一、村上春樹さんがこの配信をご覧頂いたとしたら、本当に申し訳ありません。
外タレなので、お許しください」
とまとめました。
   
———
   
最後には、「空〜Kuu」を森丘さんと演奏し、終了しました。
   
まだまだ修正すべき点もたくさんありますが、これからも、皆さんからの「お便りだけが頼りです」を基本方針に、頑張っていきますので、ぜひよろしくおねがいします!!
  
次回の「WeiWei's Station Vol.2」は7月31日を予定しています。
  
お楽しみに!!

 

 

   

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪

   
(2020.6.24)
 
 

2020年6月 3日 (水)

ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Stationリベンジ!」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」

459回 ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Stationリベンジ!」

    

とても多くの方に、先日(31日)の「WeiWei's Station Vol.1」ご視聴いただきました。

とても、感謝しています。

ありがとうございました!

   

しかし!!!!!!!!!

   

機材トラブル及び回線トラブルのため、残念ながら途中で配信終了せざるを得ませんでした。

本当に申し訳ありませんでした(泣)。

   

なかなか、ネット上の「生配信」は奥が深いですね!(爆)

   

まだまだ、スタッフとしての力不足を感じてしまい、悔しい気持ちでいっぱいです。

なので、もちろん、ウェイウェイさんも、スペシャルゲストの森丘さんも

「すぐにリベンジしましょう!」

となりました!

   

なにしろ、とても楽しい「生配信」だったし、「これからさらに盛り上がる!」という瞬間に終わらざるを得なかったのが「大反省」でした。

   

———

   

まぁ、言い訳になってしまいますが、「生」だからこそ、トラブルはどこかに潜んでいます。

逆に言えば、それこそが「生」の醍醐味でもあります(爆)。

今はできない状況ですが、通常の「生ライブ」の時、去年の12月に実施されたさくらホールでの二胡の弦が切れたことや、数年前の渋谷でのライブでの「月光」事件などなど、音響や照明などのトラブルを含めてたくさんあります。

もちろん、それを最小限に抑えてトラブルの無いように準備するのが我々の義務ですが、それでも起こってしまうのが「生」ですね。

   

って、本当に申し訳ありません。

言い訳ですね(泣)。

   

なので、リベンジをさせてください!!!

   

メルマガにありますが、6/19(金)の19:00〜再度トライします。

もちろんバージョンアップして、さらに楽しい「WeiWei's Station Vol.1〜リベンジ」にしようと思っています。

   

———

   

とは言え、この生配信は「みなさんと一緒に作る番組」を目指しています。

  

「お便りだけが頼りです」!!

ちなみに

「お便だけが頼り!」

ではありません(笑)。

   

先日の後半で一つの「コーナー」を予定していました。

それは、

   

「音楽にまつわる思い出コーナー!!」

   

です!

   

このコーナーは、みなさんのこれまでの思い出とウェイウェイさんの音楽との関わりなどあったら、ぜひ紹介してみたいと思います。

例えば、ウェイウェイさんの教室の生徒さんなのですが、銀座SWINGで、「上海セレナーデ」を聞いて、感動して二胡を始められたとか、白川郷のお話とか、音楽って、常に生活に結びついてると思うんですね。

ウェイウェイさんにとっては、上海での学生時代、全寮制だったので、お友達と同室だったのですが、夜中に当時禁じられていたテレサ・テンさんの歌をベッドの中で音を小さくして聞いていた、とか。

もちろん、ウェイウェイさんの音楽との接点でも良いですし、なにかそんな自分の思い出と音楽との接点を教えてほしいと思います。

   

———

   

試行錯誤しながらになると思いますが、この事態が収束した後も、きっと、逆にネットを利用した世界は広がると思います。

先日の「生配信」のときに、やはり全国の方からお便り(メール)をいただきました。

やはり、これはネットならでは、全世界で同時に見られるというのは、新しい世界(いまさら?!・苦笑)ですね!

   

さて、これからも頑張っていきますので、お楽しみに!!!

 

   

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪

   
(2020.6.3)
 
 

2020年5月27日 (水)

ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Station」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第458回 ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Station」
    
緊急事態宣言が解除されました!
でも、手放しでは喜べませんね(泣)。
徐々にこれまで通りの生活が戻ってくると思いますが、まだまだ時間がかかりそうです。
   
今日は、New Album「贈りたい人へ〜Music from my Heart」の発売日です!
  
ライブができないので、会場でお求めいただくことができないのが本当に悔しいですが、ライブができないからこそ、ご自宅や車でじっくりゆっくり聞いていただければ嬉しいです。
  
お聞きになりましたら、YouTubeのウェイウェイ・ウーオフィシャルチャンネルに感想などをお寄せください!
   
「上を向いて歩こう」のカラオケも入っていますので、二胡はもちろん、いろいろな楽器でぜひ演奏してみてくださいね!
   
———
  
さて、今回は、今度の日曜日(31日)19:00〜の「WeiWei's Station」について書こうと思います。
  
これまで、YouTubeにオフィシャルサイトを開設して、「デビュー」して以来、手探りで「生配信」をしてきましたが、これからが本格的な「ユーチューバー」としてのウェイウェイさんの進化が始まると思っています。
   
さてさて、どんな「生配信」になるのでしょうか?!
   
私の個人的な希望とも言えますが、多分このブログをお読みの方の多くも実体験していると思いますが、イメージとしては昭和の深夜放送。
関東で言えば「オールナイトニッポン」や「セイヤング」「パックインミュージック」、中部なら「ミッドナイト東海」、関西でしたら「ヤンタン」でしょうか(笑)。
みなさんからのお便り(当時はハガキ、今はメールですね)を中心に構成して、パーソナリティがその話題にコメントして話を広げていく。
今、一番近いのは、やっぱりさださましさんの「生さだ」でしょうか。
   
もちろん、お便りの間には、ウェイウェイさんの生演奏も有り!
  
続々とお便りを頂いていて、
「このメールにウェイウェイさんはどう反応するのだろう?!」
と、私も1ファンとして、とても楽しみにしています。
   
月イチの定例になる予定なので、どんな「無茶振り」とか、「最近疑問に思っていること」とか、なんでも良いので、ガンガン、メールくださいね〜!
※メールはこちらへ
  
hope@weiwei-wuu.com
   
———
   
しかも、今回は特別ゲストとして、ピアニストの森丘さんが登場します!!
   
当然、生演奏?!
   
ライブができていないので、きっとウェイウェイさんも弾きたがると思います(笑)。
   
リクエストもお待ちしています!



   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪

   
(2020.5.27)
 
 

2020年5月20日 (水)

ウェイウェイさん IN 「アーカイブ」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」

457回 ウェイウェイさん IN 「アーカイブ」

    

今回の「コロナ禍」で一番辛いのは、人と人の「リアルなふれあい」が減っていることですね。

私のような、「ライブ人間」にとって、それが一番のダメージなのですが、逆にそのおかげで気づいたこともたくさんあります。

   

ユーチューバー・デビューを果たしたウェイウェイさんですが、同じ会場でリアルに楽しむライブができない代わりに、日本全国、もっと言えば世界中の人と「ネット」を介して同時に楽しむことが出来るというのは、今の時代だからこその楽しみ方かもしれませんね。

   

「いまさら〜」と言われてしまうかもしれませんが、「リアルなライブ」にはかなわないまでも、そういった「ツール」を使って生活に役立てることは必要なことなのだと思います。

   

ウェイウェイさんは「好奇心の塊」で「まずはトライ!」が信条の人なので、当然、この事態を「今後」のために活かそうと思っています。

今月31日から、定例で始める(予定)の「WeiWei's Station」はもちろん、これまでも何度か実施し今後もやっていく予定の「二胡のレッスン」中心の内容の配信など、これからもどんどんやっていこうと思っています。

   

この「コロナ禍」で全国的に、これまで無縁だと思っていた「テレワーク」が一気に加速しました。

東京を中心に二胡教室を主宰しているウェイウェイさんですが、「送り手」だけではなく「受け手」の方たちの環境も大きく変化したので、より充実した「ライブ配信」や「二胡レッスン」も可能になりつつあります。

一日も早い「終息」を迎えて、リアルなライブやレッスンが再開されるのを待ちつつ、同時にネットを活用した方法を今模索しています。

  

今後も配信していきますので、ぜひ、一緒に「楽しい時間」を、より「一緒に」作っていきましょう!

   

———

   

ということで(どういうこと?!・笑)、今回のブログのネタがありません(苦笑)。

   

このブログは基本的に「報告」なので、ライブがないし、ウェイウェイさんともあまり会っていないので、ネタ不足はどうしようもありません。

   

今、テレビも同様で、新たな収録ができないので、過去の「アーカイブ」を再放送しているものが多いですね。

  

そこで、その手法を「パクって」今回のブログにしようと思います(笑)。

  

何を「アーカイブ」しようかなと、過去のブログを読み返してみたのですが、やっぱり、みなさんに喜んでいただけるのは「閑話休題」かな・・・っと(爆)。

   

このブログの「初心者」の方に一応説明すると(笑)、「閑話休題」は基本的に「ウェイウェイさんの言い間違い」、言ってみれば「ウェイウェイ語」です。

ウェイウェイさんはとても流暢な日本語を話しますが、でも「外タレ」。

しかも、「小さいことは気にしない大陸的な」人ですし、「感性の人」なので、言葉を「感覚的」に話します。

でも、だから(!?)時々「外国語だから仕方ない」というのとは、かけ離れたことを言い出します。

   

最近はあまり「閑話休題ネタ」をもらっていないのですが、過去、たくさんありすぎて、どれを紹介すれば良いのかわからないほどです(笑)。

  

このブログの「熟練」の方は、ぜひ「イチオシの『閑話休題』ネタ」を教えてほしいです(笑)。

   

———

   

少し紹介すると・・・。

   

・ある日、車で移動していた際、カーナビが言いました。

(カーナビ)「2km先に故障車がいます」

それを聞いたウェイウェイさんはとても驚いたように大きな声で言いました。

Wei)「マネージャーさん! 今、2km先に『二胡奏者がいます』って、言いましたよね! どういうことですか?!」

   

これは、「外国語」だからでしょうか?!(笑)

    

・ある冬の寒い日。

自動販売機で温かい「大納言しるこ」を買ったウェイウェイさんが言いました。

Wei)「この『大納言』はなんて読むんですか?」

(私)「それは『だいなごん』と読みます」

Wei)「なぜ『だいのうげん』じゃないんですか? 『納』はのうですよね?! だって、『納』は『納豆(なっとう)』の『のう』ですよね!」

  

これは、私の一番好きな「閑話休題」です(笑)。

「納豆(なっとう)」と言いながら「のう」っておかしいでしょ!(爆)

    

・ある日、走っている車に貼ってあったステッカーを見てウェイウェイさんが言いました。

Wei)「今の車に貼ってあったステッカー見ましたか?」

(私)「??」

Wei)「あのステッカー『E.YAZAWA』って書いてました!」

(私)「ああ、矢沢永吉のステッカーですね!」

Wei)「おかしいですよね!」

(私)「???」

Wei)「『矢沢永吉』だから「A.YAZAWA」ですよね!!」

(私)「・・・・・・・」

    

A吉矢沢」じゃないです〜

    

・「シルク・ド・ソレイユ」の話になりました。

私がWeiWeiさんに「シルク・ド・ソレイユですね」と言うと、ウェイウェイさんは
「シルクロード?!」
と言ったので「シルク・ド・ソレイユですよ」と言うと、
「シルクロード・ソイユ?!」
と、わけ分からない事を言いました(笑)。

どうやら、どうしても「シルク・ド・ソレイユ」という単語が言えないようでした。
何度か「「シルク・ド・ソレイユ」と教えたのですが、どうしても言えなくて、挙げ句の果て言ったのは、
「良くそんな言葉を言えますね~!
私には、分かりません。

『シルクロードの足湯』みたいですね~~~!!」

      

———

   

最近はずいぶん減ってしまいましたが、この手の「閑話休題」は本当にたくさんあります。

Stay Home」が続くこの時期、お時間のある方は、ぜひ暇つぶしにマネージャーブログの過去記事を読んでいただければと幸いです(笑)。

  

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪

   
(2020.5.20)
 
 

2020年5月13日 (水)

ウェイウェイさん IN 「来日30周年記念ライブ!?」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第456回 ウェイウェイさん IN 「来日30周年記念ライブ!?」
    

   

「Stay Home」のゴールデンウィークも過ぎましたが、外出自粛の日々が続いていますね。
ウェイウェイさんも、当然「Stay Home」の毎日を過ごしていて、日々「テレワーク」をしています。
    

ゴールデンウィークに入る前、「Stay Home」が呼びかけられた時から、12日間連続で、「癒やしのひとときを!」と、5月6日まで毎日動画をアップしました。

そして、今日は心弦二胡教室の有志の仲間との「20th」もアップされています。

※ぜひご覧いただき、「いいね!」とチャンネル登録をお願いいたします。

https://www.youtube.com/channel/UCTPj3u4G8rnt3eIhhy94qDw/
   
     
なので、私もほぼ会っておらず、連絡はメール、SNS、電話という状態です(爆)。
   
でも、ウェイウェイさんのことなので「何もしていない」わけが無いと思っていました。
  
このブログをご愛読の方はご存じだと思いますが、ウェイウェイさんは自分で「出身は宇宙」だと言い切る人なので(苦笑)、当然のように、「通常の地球人」の発想とはかけ離れたことを考えます(笑)。
       
———
   
先日のことです。
  
電話がかかってきて、言われました。
  
「来年の『来日30周年』のライブですが、25周年の時以上に、『パーティ』をやりたいです!」
   
もちろん、私も「来日30周年」のことは少しは気になっていました(苦笑)。
しかし、今月末発売の「贈りたい人へ」のライブツアーもできない状況の中、恒例の12月のコンサートをどうするのか、YouTubeでの生配信などをどうやって使いこなすかなどに気を取られ、来年のことを後回しにしていました。
   
毎回、思うのですが、ウェイウェイさんの頭の中は、「フルーツポンチ」ではありませんが(笑)、常にいろいろなことが同時にぐるぐる回っていて、その中の一つが「ポン」と飛び出してパッとひらめくのだと思います(苦笑)。
   
そう、最近あまりネタをもらえていませんが「閑話休題」で良く紹介しているように、ウェイウェイさんは基本的に「細かいことは気にしない」性格です。
良く言えば「大陸的」です。
  
なので、現状の大変な時期はもちろん心配もし、いろいろと工夫もしますが、同時に「どうしたら楽しいことが出来るか」を常に考えています。
多分、「来日30周年」の件を言い出したのは、そんな「スーパーポジティヴ」の一貫でしょう。
    
———
    
「来日25周年」の時は「WeiWei's Cafe Time Party」として品川インターシティホールでライブを演りました。
まさしく「Party」。
ご来場いただいた方は覚えていらっしゃると思いますが、コスプレから始まって、最後にはオールスタンディングで「情熱的で大陸的な曲」を会場一体となって盛り上がりました。
  
具体的にどんな感じで、どうやるのかはまだ分かりませんが、「それ以上のパーティを演りたい」とは、一体何を考えているのか、何を言い出すのか、楽しみのような、怖いような、、、(爆)。
   
いずれにしても、ウェイウェイさんの「来日記念日」は5月3日。
ゴールデンウィーク真っ最中です。
来年の開催日はまだ未定ですが、その近辺の日程で実施されることは間違いありません。
おそらく、「Stay Home」だった今年のゴールデンウィークの分も「上乗せ」して、楽しいライブを企画したいと思います。
  
あ!
最後に一つ付け足しです!
  
来年の「来日30周年」ももちろん今から1年越しで楽しみにしてほしいのですが、先ほど少し触れた、恒例の12月のコンサートも予定しています!
この状況下なので、実施できるかどうかはコロナ禍次第ですが、ぜひ一日も早い収束を待って、実施できればと思っています!!

ご期待下さい!
  

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪

   
(2020.5.13)
 
 

2020年5月 6日 (水)

ウェイウェイさん IN 「Stay Home Week特別企画「オールリクエスト生配信ライブ!」」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第455回 ウェイウェイさん IN 「Stay Home Week特別企画「オールリクエスト生配信ライブ!」」
    

     
「Stay Home」のゴールデンウィーク。
みなさん、どのように「Stay Home」を楽しんでいますか?
急に気温も上がり、夏日なんていうこともありますが、三密を避けつつ、気分転換に近所をブラブラとするのも良いですね!
   
そんな中、みなさんの「Stay Home」を少しでも楽しんでいただこうと企画した「Stay Home Week特別企画「オールリクエスト生配信ライブ!」」楽しんでいただけましたか?!
  
もしも見逃しても大丈夫です。
リアルタイムではありませんが、ウェイウェイさんのオフィシャルYouTubeチャンネルでいつでも見られます!
(著作権の都合上、一部映像がカットされています)
    
———
   
さて、そのリポートの前に、New Albumのことを少し!!
   
メルマガで収録曲目が発表になりました!
今回のコロナ禍で、収録曲目が変更になったり、発売予定日も変更になったりと、いろいろと大変なこともありましたが、この状況の中で、無事にリリースできることにホッとしています。
   
「贈りたい人へ〜Music from my Heart」
   
レコーディングの最中にこのような状況になり、ウェイウェイさんは、「贈りたい人」への「思い」が強くなり、アルバムタイトルも変更になりました。
ウェイウェイさんの「座右の銘」とも言える言葉。
  
「今日という日は、残りの人生の最初の日」
  
贈りたい人たちに感謝を込めて作られました。
ご期待下さい!
   
———
   
さて、「Stay Home Week特別企画「オールリクエスト生配信ライブ!」」に戻ります。
  
ゴールデンウィークを前にして、「Stay Home」というスローガンが発表されて、ウェイウェイさんが「生ライブやりたい!」と言い出して「緊急決定!」したこのイベント。
しかも、「オールリクエスト」!
   
私も「面白い!」とは思ったのですが、通常のライブでは、事前に曲目・曲順を決めてやるのが当たり前ですが、こんな形は結構無理があります(苦笑)。
  
しかも、ミュージシャンと一緒に演るわけでもありません!!
私のPCにはかなりたくさんの「カラオケ音源」が入っていますが、それでも、一体どんな曲がリクエストされるのか全く予想が付きません。
さすがに、すべてを当日の「チャット」でリクエストされた曲に応えるのは無理なので、事前にリクエストメールをいただきました。
  
ところが!!
   
一番最初に来たメールに書かれていた曲は、確かにウェイウェイさんのCDには収録されている曲ですが(あえてどの曲かは言いません・笑)、私がマネージャーになって一度も演奏しているのを聞いたことがない曲!
ウェイウェイさんに確認したら、
「今まで、一回もライブで演っていません〜〜!」
でした。
「どうしよう〜〜〜!」
となったのですが、幸いにも(爆)というか、その曲のカラオケ自体が無い曲だったので、「残念ながら」演奏はできませんでした。
   
そんな「レアな」曲ばかりリクエストが来たらどうしよう〜〜!
と、思った私ですが、その後も続々と来るリクエストは、比較的「定番」が多くなり、正直ホッとした私でした(苦笑)。
   
とはいえ、それでも、
「もうずいぶん演っていない」
とか
「この曲は「大人の事情」で演奏できない」
とか、さすが「リクエスト」だと千差万別、みなさんの好みがすごく分かれるところで、とても興味深かったです。
   
———
   
当然、事前にリハーサルを演ることもなく、「ぶっつけ本番」に近かったので、それなり苦労はありました。
譜面を収めている、10cmくらいある分厚いファイルを3冊用意して、「極力リクエストに応える」という姿勢で臨み、いただいたメールを読みながら、チャットの書き込みを読みながら、まるでラジオ番組というか、さだまさしさんの「生さだ」風に、予定していた90分を大幅にオーバーして、初めての試みの「生配信ライブ!」は無事に終了しました。
   
なにしろ、初めてなので、わからないことも多かったのですが、やってみて分かりました!
一番の反省は、「休憩」が取れないこと(爆)。
  
ウェイウェイさんが一人で、誰か他の人がいるわけでもなく、CMが入るわけでもなく、ひたすら一人で喋って、一人で演奏して、終了後のウェイウェイさん。
さすがに疲れて
「あ〜〜〜〜!!! 疲れた〜〜〜!!」
でした(笑)。
ただ、やっぱりウェイウェイさん。
  
「次回演るときは、途中休憩入れて、2部構成にしましょう!!」
   
全くやめるつもりもなければ、基本的には
「楽しかった〜〜!!」
でした(笑)。
   
———
   
そうは言っても、やはり、リアルに目の前にお客さんがいて、隣にはミュージシャンがいて、同じ空間を共有できる「ライブ」を早く演れるようになりたいですね!
   
一日も早い収束を願いつつ、しばらくはこの企画を続ける予定です。
次回は5月31日を予定しています。
「オールリクエスト」では無くなるかもしれませんが(笑)。
   
ご期待下さい!



   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪

   
(2020.5.6)
 
 
 

2020年4月29日 (水)

ウェイウェイさん IN 「動画配信と5月3日」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第454回 ウェイウェイさん IN 「動画配信と5月3日」
    

   

「Stay Home」週間が始まって、これまで以上に外出を控えていらっしゃる方も多いと思います。
せっかくのゴールデンウィークだというのに、なかなかつらいですね(泣)。
でも、本当に今が正念場とがんばりましょう!
   
メルマガにもありますが、こんな時期だからこそ、ウェイウェイさんはとてもポジティブに活動しています。
それが一番分かるのが、動画!
   
ガンガン撮って、ガンガンアップしています。
「Stay Home週間として、毎日動画をアップします!」
と意気込んでいます。
   
ぜひ、みなさんウェイウェイさんの公式YouTubeチャンネルを登録してくださいね。
新しい動画がアップされるごとにお知らせが届くと思います。
   
———
   
動画配信と同時に、やはり「ガンガン」やろうとしているのが「生配信」です。
これも、メルマガで告知されていますが、急遽5/1にも生配信をやることになりました。
しかも、「オールリクエスト!」。
メールやチャットでいただいたリクエストにどんどんお応えしようという企画です。
   
すごく楽しそうですし、ライブができない今、みなさんにも楽しんで頂ける企画だと思いますが、私としては少々心配です(苦笑)。
ウェイウェイさんのことなので、多分、おそらく、きっと、来たリクエストに極力お応えしようとするはずです。
ということは、ミュージシャンの方が一緒ではないので、その都度、もちろん私がカラオケを出すことになります。
かなりの曲数のカラオケは用意していますが、基本的にはウェイウェイさんのCDに収録されている曲のカラオケです。
万が一、
「あ、ちょっと待ってください!」
なんてことになると、なにしろ「生配信」なので、お待たせしたり、ぜんぜん違うカラオケを出してしまったりということを考えると、「怖い〜〜〜」です(泣)。
   
まあ、初めてのトライなので、きっとみなさん失敗しても許してくれるだろうと、勝手に決めています(苦笑)。
   
———
   
さて、そして、5/3にも生配信で、こちらは二胡愛好家のためのレッスン中心の配信です。
  
が、このブログをご愛読のみなさんは5/3がなんの日かはもちろん知っていますよね?!
   
そうです。
憲法記念日です!(爆)
   
※このボケを読んで、来日25周年のツアーの品川インターシティでのコンサートを思い出された方は、相当コアな方です(笑)。
   
失礼しました!
そうです、5/3はウェイウェイさんの「来日記念日」です。
   
今年は来日29周年。
もちろん、すぐに「すごく若いときにきました〜」という、ウェイウェイさんの声が聞こえてくる方も、相当コアな方です(笑)。
これも、「いつものトーク」の延長ですが、
「上海で過ごした時間より日本にいる時間のほうが長いです〜。そこで足し算しないでください〜(笑)」
となります。
   
この、大変な時期に、日本での「誕生日」を迎えるウェイウェイさん。
きっと、いろんな思いを抱いているのだと思います。
当然、初めて日本に来た日の、東長崎の駅近くのパチンコ屋さんの前の公衆電話のこと。
無事に到着したことを、ご両親に伝えたときのことを思い出すに違いありません。
まだ携帯電話もない時代。
ましてや、インターネットで、ライブの生配信なんて!
   
———
   
時代はどんどん変化をしますし、今回のコロナ禍で、さらに大きく変わることだと思います。
でも、きっと、人たちの持つ優しさや感謝の気持ち、「繋がる」ことの大切さや心の交流は、どんなに形を変えても、その本質は変わることがないと思います。
   
一日も早く、この事態が収束を迎え、また、以前のように、ライブ会場でウェイウェイさんの「オヤジギャグ」を聞きたいですね(笑)。
  
元気に!!

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪

   
(2020.4.29)
 
 
 

2020年4月22日 (水)

ウェイウェイさん IN 「ウェイウェイさんと一緒に『上を向いて歩こう』」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第453回 ウェイウェイさん IN 「ウェイウェイさんと一緒に『上を向いて歩こう』」
    

   
19日の<<ウェイウェイ・ウーと一緒に「上を向いて歩こう」を弾きましょう>>はご覧になりましたか〜?!
本格的な「ユーチューバー・デビュー」でしたが、なんとか無事に終了できて、私もホッとしています(笑)。
  
基本的には、二胡のレッスンでしたが、二胡を弾かれない方も多くご参加いただきました。
   
チャットにご参加いただき、リアルにみなさんの反応をいただき、とても楽しい時間でした。
   
ライブではないので、ウェイウェイさんお得意の「1個でも二胡」と言っても、リアルな反応がないのが、ウェイウェイさんもなかなか調子を掴むのが難しそうでしたが、チャットで「でた〜!」などのツッコミ反応を見て喜んでいました(笑)。
    
今回の「上を向いて歩こう」は、5月下旬にリリース予定の新しいアルバム「贈りたい人へ」に収録されます。
レコーディングが始まった当初は、入れる予定では無かったのですが、その準備の日々、今回のコロナ禍が広まり、心を痛めていたウェイウェイさんが、急遽収録したいと思い、レコーディングされました。
タイトルはもちろんですが、「なるべく楽しく、誰もが口ずさめて、二胡の愛好家の方たちと一緒に弾けるように」との思いで、アレンジされました。
   
先日は、実際にそのレコーディングされた音源を使用してのレッスンで、二胡が2パート、そして低音二胡のパートがあり、みんなで合奏ができるようになっています。
   
生配信のときに上記の
「二胡が2個、そして、新品でも中胡」
を披露したのも、その説明のときでした(笑)。
   
———
   
少し話は変わりますが、先日、やはりYouTubeに「ウェイウェイ・ウーと二胡の仲間たちより〜「JIN-仁-メインテーマ」〜医療従事者たちに捧げます」というビデオもアップされました。
   
みなさんご存じように、テレビドラマ「JIN-仁-」は、大沢たかおさん演じるお医者様の物語です。
ウェイウェイさんが劇中の二胡を担当していて、ウェイウェイさんの代表曲の一つです。
   
ちょうど、TBS系列で先週から再編集された「JIN-仁-レジェンド」が放送されています。
私は某サブスクで、第1話から全部見直しています(笑)。
     
ドラマの中の名台詞。
「神は乗り越えられる試練しか与えない」
   
この時期だからこそ、そのメッセージが心に刺さりますね。
ウェイウェイさんはこのメッセージをみなさんに届けたくて、二胡の仲間たちと一緒に、おうちにいながらの遠隔で制作されました。
    
そして、
「生きていれば笑える日がきっとくる」
   
   
今回の「上を向いて歩こう」の生配信もそうですが、ポジティブにポジティブに!!
ウェイウェイさんの生き方の基本だと思います。
   
背中を丸めて下を向いて歩いていても、出口は見えません。
ソーシャルディスタンスで、実際に手と手をつなぐことはできませんが、心と心は繋がります。
「上を向いて」元気に過ごしましょう!




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪

   
(2020.4.22)
 
 
 

2020年4月15日 (水)

ウェイウェイさん IN 「本格的ユーチューバー・デビュー!!」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第452回 ウェイウェイさん IN 「本格的ユーチューバー・デビュー!!」
    

    
みなさん、外出自粛を楽しんでますか?!
   
ちょっと、不謹慎かもしれませんが、大変な時期ではありますが、ふさぎがちになる気持ちばかりだとどうしても落ち込んでしまいますよね?!
だから、こうして自宅にいるからこその楽しみ方を見つけて、逆に楽しんでしまう方が良いですよね!!
  
個人的には、志村けんさんの「だいじょうぶだぁ」を見ています。
特に、「けんと陽子の就寝コント」のファンなので、よく見ています(笑)。
志村けんという偉大なコメディアンを失って、だからこそ、「コロナに負けない」という気持ちにもなります。
  
それぞれ、みなさんの楽しみ方で元気に過ごしましょう!!
   
———
   
そんな中、いよいよウェイウェイさんも「ユーチューバー・デビュー」しました!!
   
「え?! いつ?!」
  
と思われた方も多いと思いますが、すでに2回、主宰する「心弦二胡教室」の生徒さんたち向けに、「生配信」を実施し、とても楽しい時間を過ごしました。
   
現在は残念ながら教室でリアルにレッスンすることはできません。
それぞれの方がご自宅で練習をされていますが、一人で練習をするのではなく、リアルに会うことはできませんが、「リアルタイム」にウェイウェイさんが生で配信されている映像を見ながらの練習はとても好評でした。
   
特に「チャット機能」があり、見ている方のメッセージをウェイウェイさんが読んで、それにお答えすることができるので、とても充実した時間となりました。
    
そこで、なんと!!
   
メルマガにありますように、今度の日曜日に、いつもはWeiWei's Cafeで実施されている2525Dayを、誰でも参加できる形式で実施することが決まりました!!
   
心弦二胡教室の生徒さん限定のときは、「限定公開」でしたが、いよいよ「公開」での、「本格的ユーチューバー・デビュー」です!!
    
いやぁ、楽しみでもありますが、ちょっと緊張もします(苦笑)。
   
———
   
先日、第1回目を終えたときのウェイウェイさんの第1声はこうでした。
よほど楽しかったようで、
   
「すごく楽しい!
ぜひ、公開にして、ラジオみたいに、毎週オンエアしましょう!!」
     
確かに!!
   
通常のラジオだと、地域が限られますが(もちろん、Radikoなどで全国でも聞けますが)、インターネットなら全世界で同時に聞け(見られ)ます。
こんな事を言うと、「何をいまさら! 時代遅れ!」なんて突っ込まれそうですが(苦笑)、知ってはいましたが、実際にトライしてなかったので、なんとなくハードルが高かったので、実際にやってみて楽しさがわかりました。
    
まずは、2525Dayという、二胡のレッスン形式を取りますが、近い将来、いよいよ本格的な「ユーチューバー」としてのウェイウェイ・ウーの番組が始まる可能性大です!
   
ご期待下さい!!
   

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪

   
(2020.4.15)
 
 
 

2020年4月 8日 (水)

ウェイウェイさん IN 「ユーチューバー・デビュー?!」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第451回 ウェイウェイさん IN 「ユーチューバー・デビュー?!」
    

    
暖かくなってきましたね。
本来であれば、ワクワク楽しい季節なのですが、緊急事態宣言も出て、厳しい日々が続きますね。
   
でも!
だからこそ、元気を出して、笑顔を作って行きたいですね!
頑張って健康に過ごして、収束の日を待ちましょう!
   
   
ここで、軽めの閑話休題を(笑)。
   
先日、新しいアルバムのジャケットに使用する写真を選んでいるときでした。
  
私が、候補の写真をプリントアウトして、持っていきました。
すると、ウェイウェイさん。
その、紙にプリントアウトした写真を指で触り、まるでタブレットでの操作のように、拡大しようとしました(笑)。
   
さすがに、いくら「天然のウェイウェイさん」でも、すぐに気がついたようです。
そして、例によって
「あはははははははああはははあ〜〜〜!!」
と大笑い。
久しぶりに、「周囲を煙に巻く」大笑いを聞きました(笑)。
   
もちろん、その後は何事もなかったように、平然としているウェイウェイさんでした(苦笑)。
     
———
   
メルマガのウェイウェイさんからのコメントにもありますが、ウェイウェイさんがユーチューバーとしてデビューすることになりました〜!
   
とはいっても、ウェイウェイさんもスタッフも、YouTubeにそれほど詳しいわけではありません。
なので、結構苦労してます(泣)。
   
なんとか、知り合いの方に相談して、やっと生配信できるところまでたどり着いたのですが、びっくりなのは、この状況のせいで、Webカメラが売ってません!!
食料品とか、トイレットペーパーとかの品薄は知っていましたが、まさか、Webカメラが品薄になるって、、、。
    
    
それにしても、さすがウェイウェイさん!
なんでも
「まずは、トライ!」
の精神はすごいです。
   
「臨機応変」で、どんどん進めていきます。
刻々と変化している日常に対応することはとても大切ですね。
        
先日、知り合いの方に手伝っていただいて、「生配信」の目処が付いたら、いきなり
   
「今から、『生配信』のテストをしましょう!」
  
と言い出しました。
   
教室の講師の方たちに、「生配信」のURLを伝えて、
   
「もし、今時間があって、見られるようであれば見てください」
  
と、連絡しました。
そして、すぐに検証。
まだまだ課題は多いですが、本番がとても楽しみになりました。

        
———
    
思い立ったらすぐ行動!
約30年前。
「日本に行きたい!」
と思って、本当に来てしまったウェイウェイさんらしいと言えば、たしかにらしいですね(苦笑)。
    
ということで、「本格デビュー」までにはもう少し時間がかかるとは思いますが、近々、メルマガで生配信のお知らせをします。
    
ご期待下さい!!!

 


       

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪

   
(2020.4.8)
 
 
 

«ウェイウェイさん IN 「NEW ALBUM」

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30